歯の痛みに合谷(ごうこく)

歯の痛みに合谷(ごうこく)

 

身体の不調の中でも地味に嫌なものの1つが歯の痛み。体調自体は悪くはならないし、痛みや違和感も初めは少しなので、無視しがちですが、放っておくと我慢できない痛みになります・・・。

 

痛みが辛い時に、頓服的に効果があるのが合谷(ごうこく)です。

 

手の人差し指と親指の間、人差し指の付け根の骨の丁度中間あたりの、押すと痛気持ちよいところにあります。

 

歯の痛みを感じる時は「5秒押して5秒休む」を5回繰り返します。少し強めに押すと効果が高いです。1日何回やっても大丈夫です。

  *お風呂と食事の前後30分は効果が半減する可能性があるので避けてください。

 *虫歯自体はツボ押しでは治りません。痛みが和らぐだけですので、必ず歯科医に診てもらって下さい。

ぜひお試しください!

一覧にもどる