生理痛に三陰交(さんいんこう)

生理痛に三陰交(さんいんこう)

女性の生理に伴う諸症状、特に生理痛や生理不順に効果があるのが三陰交(さんいんこう)とうツボです。

 

足の内踝(うちくるぶし)から指4本分の高さで、骨の下側の凹んでいたり、痛みがあったりする場所にあります。

生理が辛い時にやるのはもちろん、予防的に普段から仕事の休憩時間やランチタイム、または家でくつろいでいる時などに、ツボを使ってみて下さい。

生理が辛い時は、指圧してからお灸を、予防的にはお灸をするのがお勧めです。

指圧は「5秒押して5秒休む」を5回繰り返します。
お灸は市販のシールタイプのお灸で構いませんので、1~2個やると効果的です。

*お風呂と食事の前後30分は効果が半減する可能性があるので避けてください。

一覧にもどる